BLOG

名古屋市千種区不動産売却|土地・一戸建て・マンション売却査定

名古屋市千種区で不動産売却を考えている人がいるのではないでしょうか。星ヶ丘や覚王山など人気のエリアが多い名古屋市千種区の不動産の相場は、いくらなのでしょうか。

不動産と一口に言っても、土地(空き地・空き土地)、空き家や中古住宅、中古マンション、田んぼや畑の農地、工場や工場跡地等あります。

この記事では、名古屋市千種区で不動産売却の方法や不動産会社の選び方等について解説しています。

名古屋市千種区の特徴や売却の相場と、不動産を売却するときに知っておきたいことをまとめています。不動産売却を考えはじめたら、本記事を読んで流れを理解してから動きはじめるとよいでしょう。

名古屋市千種区の不動産売却の相場

名古屋市千種区の不動産売却の相場

名古屋市千種区の不動産売却の相場をご紹介します。名古屋市千種区の中古マンション売却の相場は、2,859万円〜3,264.6万円と、不動産会社によって差があります。

中古マンション売却価格は上昇傾向にあるため、物件売却を考えている人は、1度査定を受けてみてもよいでしょう。名古屋市千種区の中古一戸建て売却の相場は、4,800万円〜9,486万円となっています。中古一戸建て売却の相場、取引件数が上昇傾向にあります。

名古屋市千種区で人気のエリア

名古屋市千種区で人気のエリア

名古屋市千種区の人口は、2024年3月1日時点で164,979人(対前月129人の減少)で、世帯数は88,847世帯(対前月10世帯の減少)となっています。

名古屋市千種区は、人気のエリアが多い地域です。名古屋市営地下鉄東山線が通っており、名古屋駅や栄駅には乗り換えなしで行けます。

覚王山駅や星ヶ丘駅周辺は、高級住宅地となっています。おしゃれなお店が立ち並び、教育に熱心な家族に人気の地域です。

千種駅付近には大手予備校があり、学生が多くみられます。今池駅周辺は、ショッピングを楽しめる場所があり、繁華街となっており若者が中心となって楽しむエリアとなっています。

*参考 令和6年3月1日現在の名古屋市の世帯数と人口 -推計人口

名古屋市千種区ホームページ

不動産を売却するときに知っておきたいこと

不動産を売却するときに知っておきたいこと

不動産を売却するときに知っておきたいことは、以下の2つです。

  • 不動産売却の流れ
  • 不動産売却の仲介と買取の違い

不動産売却のタイミングは、人生において何度もあるわけではないため、知識が乏しい人も多いといえます。正しい知識を得てから、不動産売却をしましょう。

不動産売却の流れ

名古屋市千種区不動産を売却したいと考えたときに、はじめに不動産売却の流れを知っておきましょう。不動産売却は、以下の流れで行われます。

不動産売却の流れ

売却の相談

売却の相談

はじめに行うことは、不動産会社に物件売却の相談をすることです。売る物件の売却相場を知ることが大切なため、複数の不動産会社に査定の依頼をしましょう。

価格査定には、机上査定と訪問査定の2種類があります。担当者に内覧をしてもらう訪問査定の方がより正確な査定ができるため、おすすめです。

田や畑の農地等・駐車場の空き地や中古戸建の空き家や中古マンションの空室と言った場合は、売主様の荷物等も無いため、気軽に訪問査定で見てもらうことが出来ます。

居住中の中古一戸建てや中古住宅などの一軒家の場合や居住中の中古マンションの場合はあらかじめ不動産会社と日程の調整が必要になります。早めに相談をしてみましょう。

媒介契約を結ぶ

媒介契約を結ぶ

次にすることは、媒介契約を結ぶことです。不動産会社を選んだら、売主と不動産会社との間で媒介契約を結びます。媒介契約には以下の3つがあります。

  • 一般媒介契約
  • 専属専任媒介契約
  • 専任媒介契約

媒介契約を提携できる不動産会社の数や契約有効期間などの違いがあるため、自分の状況をもとに選びましょう。

売却活動

売却活動

次にすることは、売却活動です。インターネットやチラシなどで販売活動が行われます。広告を見て興味を持った人が不動産会社に連絡をし、実際に見学などをして購入するか決めます。見学などを経て、双方が条件に合意をすれば売却活動は終了です。

不動産会社によっては、バーチャルツアー・バーチャルホームステージングを行ってくれる会社もあります。そのようなところに依頼するのも一つの方法です。

そして土地に関しては ゼータエステート株式会社バーチャルホームステージング もあります。

↓↓↓下の画像をクリックでバーチャルツアー・バーチャルホームステージングの詳細ページ↓↓↓
ゼータエステート株式会社バーチャルホームステージング

購入希望者と売買契約を結ぶ

購入希望者と売買契約を結ぶ

次にすることは、買主と売買契約を結ぶことです。宅地建物取引士同席のうえ、重要事項説明の読み合わせを行い、売買契約書を締結します。

物件の引き渡し

物件の引き渡し

次に、物件の引き渡しを行います。ローンが残っている場合は残りのローンの支払いや、他の費用の清算をします。売主、買主、不動産会社、金融機関担当者を交えて決済が完了すれば、引き渡しです。引き渡しを行うと、不動産売却に一区切りがつきます。

不動産売却の仲介と買取の違い

不動産売却の仲介と買取の違い

不動産売却時に知っておきたいこととして、仲介と買取の違いがあります。不動産会社が買主を探す仲介と、不動産会社が買主の買取の2種類あります。

仲介は、不動産を売りだしたら、不動産会社がインターネットや広告で買主を探す方法です。仲介のメリットは、相場価格で売却しやすいことです。仲介は、売却が決まれば不動産会社に仲介手数料を支払わなければならないことが、デメリットといえます。買取に比べて売れるまでの期間が長いこともデメリットといえるでしょう。

買取は、不動産会社が家を買い取ることです。買取のメリットは、短期間で売却ができることや仲介手数料がかからないことです。買取のデメリットは、相場の価格よりも低くなりやすいことです。自分の状況に合わせた売却方法を選びましょう。

名古屋市千種区で不動産を高くするコツ

不動産を高く売却するコツは、以下の3つです。

  • 売却の相場を知る
  • 複数の不動産会社に査定を受ける
  • 自分に合った方法を選ぶ

不動産売却に関する知識を活用して、高く売却しましょう。

名古屋市千種区の売却の相場を知る

売却の相場を知る

1つ目は、売却の相場を知ることです。インターネットの不動産会社のサイトでは、居住地域の相場を調べられます。相場より高額すぎる不動産は敬遠されてしまい、安すぎる不動産は「問題があるのか」と疑われてしまいます。相場を調べて適正価格を知ったうえで、売りたい価格を不動産会社に伝えましょう。

複数の不動産会社に査定を受ける

複数の不動産会社に査定を受ける

2つ目は、複数の不動産会社に査定を受けることです。1社のみの査定だと、提示された価格が相場なのかの判断ができません。不動産会社の対応が適切かどうかの判断もできません。

複数の不動産会社の査定を受けることで、適切な価格や対応がわかります。査定には、机上査定と訪問査定の2種類があります。

おすすめは、訪問査定です。実際に家を見てもらった方が正しい査定が受けられます。査定額が提示されたら、その価格になった根拠を忘れずに聞きましょう。

自分に合った売却方法を選ぶ

自分に合った売却方法を選ぶ

3つ目は、自分に合った売却方法を選ぶことです。早く売りたいのか、高く売りたいのかによって仲介か買取なのかが変わります。

不動産会社との契約方法も一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約の3つがあるため、メリット・デメリットをしっかりと理解しておきましょう。メリットやデメリットを理解したうえで、自分の状況や不動産にはどの売却方法や契約方法が適切かを判断しましょう。

不動産会社によっては、バーチャルツアー・バーチャルホームステージングを行ってくれる会社もあります。そのようなところに依頼するのも一つの方法です。

そして土地に関しては ゼータエステート株式会社バーチャルホームステージング もあります。

↓↓↓下の画像をクリックでバーチャルツアー・バーチャルホームステージングの詳細ページ↓↓↓
ゼータエステート株式会社バーチャルホームステージング

まとめ|名古屋市千種区の相場を知って不動産を売却しよう

名古屋市千種区の相場を知って不動産を売却しよう

名古屋市千種区は高級住宅地が立ち並ぶエリアで、ファミリー層に人気のエリアです。人気が高いエリアとなっており、マンション、一戸建てともに売却相場が上昇傾向にあります。

名古屋市千種区で不動産売却を考えている人は、1度査定をしてみるとよいでしょう。名古屋市千種区の地域の特徴と相場を知ったうえで、不動産売却の手続きをすすめましょう。

【査定】お問い合わせ
名古屋市不動産売却査定依頼
不動産売却「5つのメリット」で他社とは違う売主様へのサービス
不動産を売る時の5つのメリットがあります
販売物件 土地・戸建・マンション 名古屋市内16区
販売物件 土地・戸建・マンション 名古屋市内16区

関連記事一覧